Kaze1952’s diary

定年退職後、趣味の世界に専念。ロードバイクは乗るだけでなく収集にも・・・。

定例の中距離コースを走る

 5月12日(日)、少々風はあるが脚が鈍るので、少し走ることにした。14時からはベイスターズvs.阪神戦が中継されるので、それまでに帰宅を予定し、10:20頃に出発した。バイクはCANYON Ultimateである。

 脚の調子を見るのに、坂の登り具合が良いバロメーターになる。鎌倉八幡様の横にある巨福呂坂が距離は短いがこのコースでは一番キツいか?最後の斜度10%近いトンネル付近以外はF52/R25で登り、最後はフロントをインナーに落としてのんびりと。まぁまぁの調子だった。

 2番目の坂はインナーに入れずF52/R25で登り切った。最後の遊行寺坂は最初からインナーにして、F36/R22のギヤで、ほぼ全速力で登り始めて、後半はF52/R25で登り切った。GarminConnectの記録ではセグメント「遊行寺坂」で過去のベストタイムとほぼ同じ。65歳以上ではベスト5に入っていた。

 自分のみの記録

 65歳以上の記録、今回のは表示されていないが、5位である。

 ここまでは、ほとんど東進と北上のコースで、風の影響は境川サイクリングコースでの追い風が気持ちよい程度だった。寒川を超えて、相模川を南へ向かうとまともな向かい風である。頑張って漕いでも20km/hがやっとで、平均すると18km/h程度か?ハンドル下部を持って空気抵抗を少なくすれば20km/hは簡単に出るが、姿勢もキツく前も見づらいので止めた。

 何とか、予定通り14時少し前に帰宅し、ベイスターズを応援したが、残念ながら負け試合!どちらの投手も良く、投手戦の1対0だった。

 写真はコース途中、慶応大学湘南キャンパスを越えた辺りの坂の上である。富士山が大きく見える場所である。

 平塚体育館脇の堤防で休憩。強風でバイクが倒れ、あちこちに傷が・・・・!



やまゆりラインを走る

 脚に少し自信が付いたので、CANYON Ultimateでやまゆりラインを走った。目的地は震生湖だ。風があったので、通常と帰路を変更し下記コースで走行。

 自宅を9:05に出発し、国府津にあるコンビニまで行き、スポーツドリンクと、ランチ用のおにぎりとお茶を購入。ここまで、1時間10分で24.9kmとハイピッチである。

 コンビニまで

 ここからは山岳コースに突入。最初のみかん山までが一番キツいか?標高差は150m程度で、1.9kmの距離なので、湘南平ほどキツくはない。走行中のログで、割と良いタイムが期待出来たので、帰宅後にGarminConnectの記録からセグメントをチェック。今までで4位の記録である、10分48秒と2017年のベストタイムから24秒遅れだ。

 この後もアップダウンが続く山岳コースであるが、前回GIANTで来た時ほどキツく感じないで、走れた。ギヤもF36/R28までで、最後の坂(14%)以外は走り切れた、14%部分はF36/R32のギヤ比でやっと・・・・。

 久しぶりに震生湖の湖畔まで降り、そこでランチタイムである。ここまで約40km、通常は3時間コースであるが、今日は2時間30分で到着だ。新緑がキレイで、静かな場所である。

 到着タイム

 湖畔でおにぎりランチ

 大山と丹沢山塊がよく見える好天であるが、風がある!

 南風が強いので南下せず、帰路は秦野から平塚へ、東南東方向のコース取りだ。途中、平塚で花菜ガーデンに立ち寄り「あさつゆ広場」でジェラート(400円!)を食べ、公園に向かったが駐輪場がとても不安な場所なので、諦めて帰宅。

 このサイズで400円

 この様な場所では盗難に遭ったら自分の責任だ。(写真はGoogle Mapから引用)

 この後、国道一号線に出てそのまま走行。予定よりかなり早く帰宅出来た。